「龍神御瀧道場行規」



一、本御瀧を頂戴する者は一心不乱勇猛精進必ず直至道場の初一念を貫徹するに不惜身命の覚悟を新たにすべし

一、本御瀧を頂戴する者は常に本尊殊には北辰妙見大菩薩並びに當山守護の大善神護法大龍神明王の御加護を仰いで法華一乗の信仰を励み一亳も疑うべからず


一、本御瀧を頂戴する者は一心に聖教に帰依して悉く同信同行の法悦を共にする平等大慧和合衆なれば僧俗の別を認めず況んや社会的地位身分の下をや

一、本御瀧を頂戴する者は堅く行規を遵守して猥りに批判の疑念を抱き私見に走るべからず

上の條々に違背するに於ては即時に退道場せしむる者也

         妙見宮 現主